うつ病は即日退職!依存症だから。


うつ病になるのは薬害。

そして僕もだが仲間たちは完治をした。

うつ病からの方法はある。

しかし

かれにはこのこと説明したが・・・

きかなかった。

今思うともう脳がダメになって

思考そのものが異常になっていた。

仕事に再就職をしても即日退職になっていた彼だった。

あれをすれば頭がおかしくなる。

終わりだった。

診断書の発行。それが罠だった。

彼は会社に診断書の提出をして

休職と復帰を繰り返した時期もあった。

そして再就職もいくつかしたが

即日解雇に。

そもそもあんなのを使ってしまったら

危ないのは誰でもわかること。

うつ病は精神科医でつくられるもの。

詐欺。

僕も当初はこの話を知って

大変なことをしていたと思った。

治った後に仲間たちも

そうした僕の変化を見て

すぐに自覚した。

即日解雇されて当たり前。

会社にすれば

うつ病は危険でしかない。

いまからすれば

あれでは即日解雇になるのが当たり前。

しているので仕事をしても危ない。

退職しかない。

反省をした。

うつ病は存在しない。

退社。すべては診断から始まる。

彼は結局は命を失った。

診断を受けてからうつ病になる。

その後はうつ病というあの症状が重くなる。

うつ病とはやくちゅう。

これが意味するのは警察に逮捕される

そしていつまでもやりたい状態。

再逮捕を繰り返す。

体調が悪化を続ける。

他の病院やクリニックの被害者たちも

同じことになり

即日解雇になるのが当たり前のことだった。

うつ病は退社しかない。いやなら断薬をしてから努力をして治すこと。

うつ病は嘘をつくが

これはあれをするためならなんでもする状態であるから。

だれでもすぐに見抜く。

しかし

やくがすぐもらえる病院で

いつまでもやり続けている。

診断書が目当てとなってもいる。

公的な支援

精神障害者手帳や障害者年金をもらえないのをさけるため。

このケースがほとんどなのがうつ病。

うつ病に甘えが多い。

心療内科に精神科

精神科医

臨床心理士のカウンセリング

デイケア

など

治った例がない。

本人たちは

うつ病で仮病なのかはどうでもいいこと。

やること。

そして公的な援助。

精神障碍者

生活保護の受給者

でいるのが目的。

バレるがそのたびに

差別や

理解されないと文句ばかり。

とにかく

だらしがない。

彼らも終わったが。

たしかに長年の治療で

精神科医も臨床心理士も

治すというが

こういった問題や悩み、ストレスなど。

医療がすることではない。

もちろん成分があれと同じ抗うつ薬。

すればなるのが常識。

断薬をするのが必須で

そしてさらにすることは多くある。

しかし断薬もしないで

愚痴ばかりで治すことはしないでサボることばかり。

これでは治ることはない。