うつ病の兄弟は依存症

うつ病になるのは抗うつ薬で。

しかしあそこで兄弟と一緒に

精神科医の診察や

臨床心理士のカウンセリングを

受けていた彼だった。

しかし兄弟もだが

まさかそれが原因だとは知らなかった。

結局は終わってしまった。

彼は扶養義務はないが兄弟に面倒を見てもらうことになったが・・・

彼の体調は悪化を続けた。

精神科・心療内科の治療で発症をし

うつ病の症状が重くなるのが続く。

彼の兄弟が面倒を見る話しになった。

本来は扶養義務はなく見なくてもいいのだが。

兄弟にしたらなんとかしたいと思ったからで。

彼の実家はお金があった。

兄弟も給料がよかった。

あそこではほかにも兄弟の全員が

うつ病という薬害で家族そろって

治ると言った詐欺話を信じて終わった人たちもいた。

うつ病に遺伝はない。

うつ病に遺伝の影響はない。

あるのはあれの影響。

例えば両親が麻薬と同じ成分の

向精神薬や睡眠薬を飲み続けていると

妊娠、出産をする。

生まれた瞬間から依存症。

これは警視庁の説明の通りで。

影響でなるのが常識。

説明通りで

奇形児になる

発達に障害を負う

危険もある。

他にもジャンキー以外では

家族関係が悪い。

家庭環境が悪い。

両親がクズ。

そうするとこの中で育てば人間悪くなる。

精神面でも

情緒不安定になりおかしくなる。

しかしここで行ってしまうと

治すと言っては

うつ病といってはこうしてだます。

彼が結婚すると言い出した。兄弟の死。財産目当てだった。

彼が突然、結婚することになったと話してきた。

僕は何度も説明したのだが

もうすっかりとはまってしまっていた。

仲間たちも彼を

あきらめた。

もう手遅れだった。

それまでは兄弟が彼の面倒を見る

構成も変える話だったが。

そして婚約をした。

僕らはここで話がおかしいことに気づいた。

僕らの失敗から反省をしていることだ。

詐欺で頭がおかしくなるから

周囲とうまくいかない。

嫌がられる、きらわれる、避けられる。

そう・・・

ジャンキーと付き合う

結婚することは

だれも考えないこと。

関わらないように避けたいのが普通のこと。

彼の妹の夫にこの事実を話したところ

「接し方があきらかにおかしい。」

「しかし彼はもう話を聞き入れない状態に陥っている。」

そして待っていたのは彼の死、兄弟の死だった。

父親が彼には家や財産を

生前贈与していた。

彼女が結婚をしたのは

財産目当てだった。