うつ病の人がとる行動は異常!かかわると危険!

うつ病の薬はあの危険物そのもの。

すれば頭がおかしいのが当たり前。

ニュースなどで映像が流れるときがあるが

やっていると

廃人となると誰もがわかる。

うつ病と自分で言う人は理解できないが。

うつ病は攻撃的にもなる廃人。

うつ病の人と恋愛は

やくをしている人が恋人。

やっているので

攻撃的にもなる。

うつ病に話しても

認めない。

治したいと口ではいうが

実態は治す考えはない。

むしろうつ病でいることに快感を覚えている。

弱者、被害者でいることで得をしているともいえる。

うつ病の多くは

甘えで

自己中心的。

話が通じない。

学校であれば

学生も多くの被害者がいる。

精神科・心療内科・臨床心理士による薬害がうつ病。

仕事もできない。

いやしてはいけない。

うつ病がいれば

迷惑でしかない。

そして発達障害といったものも薬害。

家庭で両親が心配するのは当然のこと。

しかし学校で

落ち着きがない。

または元気がないからと。

そして治療で使ってしまうと

脳が破壊される。

知的障害者になる。

小学生で児童精神科に行こうか悩んでいる場合は

行ってはいけない。

高校生も同様にこうした詐欺師とはかかわらないことだ。

人の弱みに付け込んでいるクズでしかない。

職場にうつ病は気味が悪い。

職場にうつ病がいたら

上司も同僚も本音は

嫌がる。

気味が悪い。

差別をしている思われるのが嫌だから

おもてにはださないが。

精神疾患はどれも薬害。

TMSといったものも同じこと。

非定型うつ病の人がとる行動が異常なのは

しているから。

どの名称もつくられたもの。

新型うつ病の人がとる行動も使用者そのもの。

説明をしてもやめない場合は

退職させるしかない。

会社はうつ病を辞めさせたいと考えるのが当然。

高齢者と困る家族

高齢者のうつ病ということでしてしまえば

ボケる

認知症になる。

暴れることになる。

それまではなんともなかったのが

うつ病の治療を受けると

キレるし手が付けられない状態になってしまう。

知恵袋のもうつ病に関することは数多くあるが

治った例がない。

うつ病は薬害と自分で気づくか終わるか。

家族も困るし

早めに断薬をして

完治するためにするのがいいのだが。

結局は文句ばかりでやらないのがうつ病。

うつ病に関することはインチキ。

うつ病の人が好む色といったものは存在しない。

科学的なものがない。

うつ病と自分で言う人はまずは

その考えを改めることだ。

うつ病の行動パターンはとてもおかしい。

周囲もすぐにわかる。

うつ病はやっているので

顔つきが変わる。

いつもごまかしてばかりで

逃げ癖もある。

自分で気づくことがないと

周りも支援はできない。

するのは本人であるから。

うつ病の人との接し方で悩むケースが多い。

うつ病の人にかける言葉はやさしく?

優しい人がいて理解してくれる人?

これらは甘えを助長するだけでしかない。

鬱病の人が使う言葉があきらかに

意味不明なのも

やくだから。

行動・発言​がおかしい。

特性​も変。

療法​といっては遊んでいる。

そして何か言われると

うつ病を理解してくれない。

差別だ。

このパターンで周囲は余計にうんざりする。

縁切りのサインとなる。

うつ病はやっているから。

そして言い訳ばかりで

行動できないのも他が悪いと責任転換してばかり。


鬱の人の行動​は身勝手そのもの。

鬱になった​らほとんどのケースは終わりとなる。